「校舎の温もりと…」清水健

和歌山県すさみ町/周参見小学校


(撮影)清水健

舞台から見えた温もり


(撮影)清水健staff

舞台から感じた温もり

しんどいなって、
なんでこんなこと?って思う時もあるけど、

でも、こうやって多くの方が…。


撮影)清水健staff

だったら。

一緒に泣いて笑って、
そこに「今」、意味がなくても、

絶対に、絶対にいつか意味が出てくると信じて。


撮影)清水健staff

講演会を聴いてくださった方が、講演会のご依頼を。

広がっていく「笑顔」の輪。
その一員になれるなら本当に嬉しいです。

皆様の「想い」があって、
家族が待っていてくれていて、

仲間が一緒で、
皆様と一緒だから、

だったら。

興奮して今日は(今日も)あまり眠れないかな…汗。
でも、こんな日々が、「おー、充実してる」って言える!


撮影)清水健staff

『笑顔のママと僕と息子の973日間』
これから、です。
閉じ込めてなんてない。

『112日間のママ』
これから、です。
閉じ込めてなんてない。

あー、まだまだ、やりたいことがいっぱいです!


撮影)清水健staff

「笑顔」ってほんまに最高で。
簡単じゃないけど、本当に最高で。

息子に「パパ、お仕事行ってくるね、寂しくない?」
って聞いたら、最近は逆を言うのが楽しいらしく(そう信じたい…)、

「寂しくない」って笑。

悔しいから、
控え室で、ライン電話。

でも、やっぱり「寂しくない」って笑。


撮影)清水健staff

おもいっきり抱きしめます。

今日という日に感謝。日々感謝です。
この「出逢い」が皆様と一緒に「今」を頑張る力に。

温かい拍手が
「今」と向き合っていらっしゃる方々へ
届いていると信じています。


撮影)清水健staff

●講演会/清水健
11/10 日南看護専門学校
11/13 山城人権ネットワーク推進協議会

※『笑顔のママと僕と息子の973日間』
について、11/13 ABCラジオ、
「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」
10時30分頃出演予定です。


エスクリ様「リプロポーズ」対談

関連記事

  1. 「この時間が」清水健

  2. 「沖縄へ」清水健

  3. 「メロディーとともに」清水健

  4. 「声張り上げて…」清水健

  5. 「関西弁でありがとう」清水健

  6. 「この街にいると」清水健

コメント

    • 前田洋子
    • 2017年 11月 09日

    お疲れ様でした~(^o^)/~~
    すごく素敵な、、新しい出逢いがたくさんあったんですね(^_^)v
    確実に拡がる笑顔の輪~まいた種に水をやり、、少しずつ蕾ができてきたところかな?
    まだまだ時間はかかるけど~みんなで大切に育てていきましょ✌️✌️どんな花が咲くのか楽しみに~(*^▽^)/★*☆♪

    ぼくちゃんの寂しくない~も、彼なりの頑張りだね🎵 言葉はいらない、、いっぱいいっぱい抱き締めてあげれば~~たくましくなりましたね((o(^∇^)o))

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA