「皆様の手が温かくて」清水健

近畿大学付属高等学校・中学校にて、
僕よりも子育ての大先輩の皆様を前に、


撮影)清水健staff

“PTA教育講演会”。

何を言われても、
何を思われても、

カッコつけずに、
それが「今」の僕なので。

本音で語り合い会いたい。

感じ方はそれぞれだと想います。
その「想い」全てを大事にして。


撮影)清水健staff

「この子も小さい時にお父さんを…。」
お母さんが涙ながらに。
その横でお子様がキラキラした表情で。

「必死でした」
「でもこの子がいてくれたから」と。

ありがとうございました。


撮影)清水健staff

こうやって心の声を…、
この瞬間、「今を」、
絶対に無駄にはしません。

もう12月なんですね。
もうすぐ退社して、1年。

いろんな悩みも不安もあったけど、
たくさんの方々に直接お逢いでき、
自分でもびっくりするくらいの…。


撮影)清水健staff

そして、助けてくれる本当の仲間。

決して無駄ではない、
これからも「絶対的な僕の人生」。

講演会で直接、
皆様と「心と心の会話」ができる。

全てが宝物で、

また、いろんな形、いろんな場面で、

様々なカタチを模索し、
「想い」を
伝えていければと想っています。

そう思わせてくださる皆様に、
ほんとに、感謝申し上げます。


撮影)清水健staff

まだまだなんだけど、
皆様と一緒に、「寄り添える」、
ひとりの人間でいたいな…。

ご準備等大変だっと思います。
主催者様、運営に携わっていただいた皆様、
ご来場様、
全ての皆様に、感謝致します。

PTAの皆様、最初のご挨拶だけでなく、
もちろんその後のお仕事があったりしますが、
講演会全てを一緒になって、
講演会に参加してくださった学校長様、

近畿大学付属の皆様の「想い」、
素晴らしいご機会を与えてくださったことに、
感謝でいっぱいです。


撮影)清水健staff

これが近畿大学の皆様の想い。
必ずまた違う場所に運んでいきます。

ありがとうございました。

●講演会/清水健
12/3 新潟県三条信用金庫(初新潟です)

詳しくは(講演会等)

==========================

著書/清水健
『笑顔のママと僕と息子の973日間』
『112日間のママ』


  エスクリ様「リプロポーズ」対談


  クリフムの皆様の「想い」に感謝


  一般社団法人清水健基金HP

関連記事

  1. 「みんな、すごいです」清水健

  2. 「温かい一日」清水健

  3. 「カタチに…」清水健

  4. 「早いっ」清水健

  5. 「特訓…笑」清水健

  6. 「マイクを」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA