「ふと想う…」清水健

充実、という言葉が、
あっているのかどうかわからないけど、

自分、でやってみてわかったことがいっぱいあった。

かけがえのない家族がいて、仲間がいてくれる。

守る、本当の意味。
生きる、本当の意味。

何度も何度も「これでいいのかな」って、
何度も何度も問い続けて、
でも、結局、答えなんかでないんだよね。

飛び出して、怖さも不安も、悩みも尽きないけれど、

今、多くの「出逢い」があって、
涙も悔しさも、悲しみ、そして、笑顔。

離れていく者と新しい出逢い。
この期間は僕にとって必要だったんだと想う。

これから、どーすんのかな。

もちろん、「今」すべきことをやり続けます。
もちろん、「今」できることがあるならば全力で。

その中で、「伝える」ことを考え…、
どーするんだろ、それはまだわかんないけど、

今、出逢えている方々に心から感謝。
今、側にいてくださる方々に心から感謝。

息子が僕たちを選んで生まれてきてくれて「3年」。
妻が僕たちの横からいなくなってしまってからもうすぐ「3年」。
テレビの世界を離れてもうすぐ「1年」。
講演会の舞台に立たせていただいて「150回」。

ふと想う。ふと考える。
けど、結局、「まだまだだー」と、「これからだー」って。

明日は新潟県で講演会!
僕のこと知らない方ばかりですよね??

ちょっと怖いけど、
もうカッコつけないから!

おもいっきり、関西弁で、下手くそでもいい、
150回以上の講演会で、
出逢わせていただいた「想い」をぶつけてきます!

息子を見ていると「ほんまに大きくなってくれたな」って。

しみじみと…。

僕一人では無理やった。

ほんまに家族に、
仲間に、皆様に感謝。そして…。

ありがと。

あー、疲れたー、
うん、それでいい、無理しなくていいよ、
明日があるから、明日、また。

関連記事

  1. 「意味…」清水健

  2. 「なんだかな…」清水健

  3. 「どう答えよう…汗」清水健

  4. 「HERO チャリティーcoffee」清水健

  5. 「遊びはエンドレス」清水健

  6. 「大きな笑顔の輪」清水健

コメント

    • 前田洋子
    • 2017年 12月 02日

    みんなみんな、試行錯誤。。自問自答の繰り返しですよ~。。
    そんなら、今信じた道を歩むしかないよね✌️✌️そこで❓の時は、立ち止まればいいんでないかな。。自分のペースで、、走ったり、止まったり、歩いたり~🎵
    それが人生~LIFEですね✌️✌️

    明日はまた、新たな気持ちで、行ってらっしゃーい(^o^)/~~

    • yasuyo nojiri
    • 2017年 12月 03日

    今日も、お疲れ様です。
    ほんと、疲れた~って、気持ちを吐露できることは大事。

    明日は、いつもの等身大の清水さんが一番いいだろうなって思います。
    経験をして様々な想いをしたからこそ言えること、だから相手の心に響くのだと感じます。
    伝えるのではなく、自然に伝わるのだと。

    それにしても、150回の講演会!
    すごいですね。
    いろんな感情に、積み重ねられてき出逢いと想いは、清水さんにとっても、大事な軌跡ですね。

    私は、守るって、形じゃなくて、大切なひとを大切な想いいっぱいで包むことだと思ってるんです。
    それが、愛のバリアとなって、その大切なひとを守ることになるのかなって。

    いまも、留学先のお星さまから、その愛のバリアはちゃんと届いてますね。
    明日も纏った愛と一緒に、素敵な出逢いと、想いを伝えてくださいね。

    パパ三年生、寂しさ、お辛さを抱えながらも、これまで、ほんとに頑張って走ってこられましたね。
    でも、息子さんの成長こそが愛の証ですね。

    離れていくひととの別れがあれば、新たな出逢いもあって、
    その中で、寄り添いあい、絆を結びあう関係を深められるかは、本人同士次第だろうなって思います。

    だから、いま清水さんの周りにいる方々と清水さんは同じ愛の波長でつながっているから、
    その感謝の念は、また感謝と愛にどんどん拡がって、愛を宿しあっていきそうですね。素敵です。

    私もこうして、一緒に息子さんの成長と、清水さんの想いと考えを感じさせてもらって、とても嬉しいし、
    みんな、自分を見つめながら、いろんな角度で問うて、自分なりのこうかもを探していくなか、刺激を戴いて、お福わけに感謝でいっぱいです。
    ありがとうございます。

    明日も笑顔で、行ってらっしゃいませ((🙋
    いろんな紆余曲折あって、たどり着いた笑顔は輝いているから、自信もって!大丈夫!

    天候に足もとに、どうか転ばないで、気をつけてくださいね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA