「見て、感じて、心を開いて」清水健

日々勉強の日々。
まだまだやなーって感じます。

グローバルに展開を考え、
本物の「笑顔」を届けたい方々がいらっしゃる。

正直、いっぱいいっぱいです。
でも、「やる」って決めたからには突き進みます。

そこに本物の「想い」があり、
そこに本物の「仲間」がいらっしゃるならば。


撮影)清水健

可能性は無限大で…、
それを切り開いていくのは、心です。

IKONIH
http://ikonih.jp

真正面から心と心の会話をし、
感じる「想い」を様々なカタチで表現したい。

今の僕に、もしできることがあるならば…。


撮影)清水健staff

講演会でお逢いさせていただく皆様方、
そして、お声がけをしてくださる皆様方、
その「想い」を様々なカタチで。

=================
感謝:ご予約
皆様、逢いにきてやってください!

清水健×白井大輔
トーク&コンサート”笑顔”チャリティーLIVE!


2月24日 14時30分〜(先着順)
於)奈良県香芝市:ふたかみ文化センター
前売り)4000円 当日券)4500円

CDリリース「これからの笑顔」当日特別発売!

トーク&コンサート”笑顔”、また楽曲の売り上げの一部は、
一般社団法人清水健基金を通じ、
大切な「場」へのご支援として届けられます。
皆様の「想い」が多くの笑顔に…、いっぱいの笑顔に…。

お申込み方法等は
チケットお申し込み

※お電話でのお問合せはご遠慮いただければ幸いです。
ご協力、宜しくお願い致します。

※締め切りも近くなってきました。
※すでに多くのご予約、ありがとうございます。

その想いに、全力で、全心で!!

※座席は全席自由になります。
お申込みの際、パソコンアドレスから返信(ご予約番号)させていただきます。
携帯からお申込みの方は egao@shimizuken.jp からの受信設定をお願い致します。

お申込み方法等は
チケットお申し込み

奈良県香芝市から!大切な「想い」のために…。

アクセス)奈良県香芝市「ふたかみ文化センター市民ホール」
1.近鉄でお越しの方:近鉄下田駅下車→西へ徒歩約8分
1.JRでお越しの方:JR香芝駅下車→西へ徒歩約12分
1.お車でお越しの方:西名阪自動車道 香芝インターチェンジ→南へ約15分
駐車場:無料80台(他施設と共用)
※専用駐車場ではございません。

●講演会等(一部抜粋)/清水健
「JAバンク和歌山」様
「姫路赤十字病院・姫路医療センター」様
「医療法人ブレストピア(宮崎)」様

詳しくは(講演会等)

※「JAバンク和歌山」様
2018/2/12(満員)2018/2/25(応募中/現在1200名予定)
http://www.jabank-wakayama.or.jp/info/oshirase/171025.html


エスクリ様「リプロポーズ」対談


クリフムの皆様の「想い」に感謝

著書/清水健
『笑顔のママと僕と息子の973日間』
amazon:再入荷14冊)http://amzn.asia/f2sHQHO
『112日間のママ』
楽天:再入荷5冊)https://books.rakuten.co.jp/rb/13762015/


一般社団法人清水健基金HP

関連記事

  1. 「どこに続くのかな…」清水健

  2. 「だからこそ笑顔で!」清水健

  3. 「動画:11/14 堺市私立幼稚園講演会」清水健

  4. 「声が…」清水健

  5. 「笑顔のママ」清水健

  6. 「広島テレビ テレビ派」清水健

コメント

    • 前田洋子
    • 2018年 2月 09日

    近づいてきましたね。。準備も着々と。。
    大切な想い伝えるために~

    私は18日に、、
    29歳のbirthday翌日に、、いろんな想いを抱えて、京都マラソンにチャレンジする息子の応援に参ります。。
    大切な人の、ひとつの挑戦を見守るために~。。

    24日は、遠くから、想い飛ばしまーす❤️

    • yasuyo nojiri
    • 2018年 2月 10日

    木のぬくもりって、いいですよね。
    心まで、ほんわか🍀
    木の優しいエナジーが伝わってきそう。

    ほんと、可能性は無限大ですよね!
    心の持ちようで、可能性はいくらでも拓いていける!

    確かに、私もそう自分に言い聞かせている…
    でもね、心ない想いや言葉を感じると、寂しくなるのはよく理解できる。
    ふと…吐露すれば…
    大好きな子どもを授かりたかった…
    でも、病になり、叶わなかった…
    で、結婚もどころか…別れに去っていった…
    そして、病を克服して仕事復帰して、自らのしあわせをと思っても、ガンサバイバーへの差別は否めない。
    そうよね、みんな、またガンを心配するよね。
    家族になろうなんて、ありえないよね、よくわかってる。
    でもね、いま健康のひとだって、ガンになる確率は二人にひとり。
    ガンサバイバーの人間も、そうやって、ひとり心で踏ん張って生きてる…
    心ない言葉を噛みしめて…
    あの大変だった闘病のときを乗り越え、振り返ってみれば、きっと、あの苦しみを知らないからなんだろうと思うようにしている。
    お子さんがいらっしゃる方は、大変だけど、大切な宝ものと一緒に踏んばれることは、とても心強いと感じる。

    みなさん、なにかしら負を背負い、踏ん張って生きてる。
    音楽や言葉、触れあうぬくもりで、心と心の温かな会話ができれば、きっと、みなさんの心がホッと和み、安らぎ、笑顔で顔をあげるパワーにきっとなる!と、私はそう信じています。

    みなさんも、清水さんが一生懸命に頑張って歩んでられる背中をみて、勇気づけられ、笑顔をもらい、自分も頑張っていこう!と励まされていると感じます。

    だから、ありのまま自然体で、子育てや大切な想いのお仕事に、なにより清水さんがしあわせを感じて、歩んでいけますように…

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA