「想いのやりとり」清水健

講演会に来てくださった男性との「心と心の会話」。
僕にとっては、こういう会話ができるのが「今」なんだと想う。

お逢いできてよかった。

息子さんは10月で4歳。
最愛の奥様を2015年2月に亡くされました。

同じ悲しみ、同じ境遇はありません。
でも、心が通じ合う、お逢いした瞬間に。

僕には素敵な笑顔に見えて。
正直に「すごい」って、自分の「今」を考えさせられました。

「私にとってもシミケンさんの笑顔は最高に素敵です」
「お互いに、いろんな想いがこもった笑顔だと思っています」

とおっしゃってくださいました。
お互いに、いろんな想いがそこにあっての笑顔。

「自分の中では今までの自分とは違う。
嫌気がさしたり、笑顔の直後に冷たい感情に変わったり」

「そんな笑顔があってもいい、そんな笑顔も大切なんだと感じました」

僕だけじゃない、一人じゃない。
息子さんを抱っこしながら、いろんな想いの笑顔で、

「私の妻もきっとそうだったんだろうなと。
たくさんの最高の笑顔を見せてくれていましたから」

「ある人にとっては講演の日だけのことかもしれない。
でも、ある人にとっては人生を左右するぐらいのことかもしれない」

一人の方でもいい…、そう感じてくださったなら本当に嬉しい。
そして、「今」と向き合っていらっしゃる方々がいるんだと伝えていきたい。

「弱いことを表現できる場所、そういった人も限られているかと思います」
「辛くても向き合い、舞台に立たれている。
もう無理と思う日もあるのではと思います。でも、芯にある想いがあれば」

僕は、どんな姿にうつっているんだろうか。

「もういいやって、ふて腐れて寝てもいいかと思います。
息子を風呂も入れずに2人揃って寝落ちする日があってもいいかと思います」

我慢する時は我慢する、でもダメな時は「もうダメだ」って。

「家庭の相談事って難しいですよね、特に息子のことに関して。
自分はこんなにも優柔不断だったの?と思うことも多々増えました」

同じだ…、ほんとに答えがないからこそ、これからを創りたい。

「昨日はシミケンさんのお話ししてた通り、
いつもの何倍も息子を抱きしめ、いつも以上に抱っこして帰りました!」

ほんとに、嬉しいです。そういったお時間に少しでも…。

「シミケンさんと同じく、後悔はいっぱいあります」
「もちろん、それは結果論で。
もしかしたら、もっと自身や妻を傷つけていたかもしれない。
妻の想いを聞けないからこそ一生向き合うんでしょうね」

聞きたいですよね、「これであってんのか」って。

「息子は息子なりにいろいろと感じているんだろうなと。
日々、嬉しかったり、悲しかったり、いろんな気持ちが錯綜します」

「かなりお痩せになったのが気になります。
私たち父親が頑張らないと!でも、無理しないこと自体難しいです。
お互いに、上手にリフレッシュしていきましょう」

「妻の代わりにはならなくても、想いを妻と共有していきたいですね」

「いつの日か、息子が全てをひっくるめて最高だよと感じでもらえるよう、
大切に日々を過ごしていきたいですね」

皆様と一緒に「今」を生きたい、大切な想いとともに。

(講演会/出演/ご依頼等)

9/8は「清水健チャリティー講演会/高島市」

講演会/ご依頼/出演等(一部抜粋)
9/1、9/5、9/8、9/13、9/14、9/15

9/1「大阪府立大学看護学系同窓会 創設20周年記念」
9/1「大正北中学校PTA人権委員会」
9/5「大津商工会議所人権研修会」
9/8「清水健チャリティー講演会/高島市」

拡げていきたい”心”と”心”が開ける場所を。

清水健 “チャリティー”coffee

神戸セレクション2018
LANDMADEとのオリジナルブレンド
ご協力宜しくお願い申し上げます。


一般社団法人清水健基金HP

著書/清水健
『笑顔のママと僕と息子の973日間』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829
『112日間のママ』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648


清水健チャンネル開設!です!

関連記事

  1. 「また一つ大切な出逢い」清水健

  2. 「ドキハキ!」清水健

  3. 「幸せな気分に」清水健

  4. 「向日葵」清水健

  5. 「マイクがついた絵本」清水健

  6. 「温かい一日」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA