「いつか、のために」清水健

改めて、記しておこうかなって。
それに意味があるのかはわからないけど、

昨日も「今、ベッドの上です」、
と不安と向き合いながら発信する方と話していて、

その方が「病気とバイバイしますから」
って、不安だし、辛い中にも関わらず、
ものすごく明るく言葉で伝えてくれた。

もし一人でも、同じカタチはないけれど、
ひとりじゃない、「同じやな」って少しでも想ってくださるなら。

おめでとう、ママ四歳。

立派に成長してます、
たくさんの愛情をもらって、

ほんとに、最高です!

でもね、わがままも言います、叱るときもあります。
その逆で、パパの俺が勝手にイライラするときもあります。

どうなんだろ、仲良く?やってます笑

全力で褒めてあげたい
ほんとに頑張ってるから

うーん、書きだしたら、
一回だけでは無理や…汗、また書きます。

お前と一緒で、わかってないふりして、
ものすごくわかっているんだと想うよ、ほんとは。

パパの前では強がりで、
でもね、不思議とパパの前だけでは本音も言うんだ。

笑顔があって
わがままがあって
涙のあとがあって

なんやわからんけど、

全力でなでてあげたい
心で抱きしめてあげたい

ちゃんとパパしてるでしょ笑
ほんとに?って笑って言うと想う。

最近は二人でお出かけも。
周りは、ものすごく心配するけど笑。

いつか息子、このブログみるんかな、

でも、それはそれでいいのかな、
その日のために、これからのために、だね。

「おめでとう」

そして、この言葉だよね、
一番、「ちゃんとパパしてる?」って言われる…汗。

今があるのは皆様のおかげです。
ほんとに、本当にありがとうございます。

自分が頑張ってるなんて全く想わない、
今やらせていただいていることはこれからも。

ただ、お前が好きだった場所、出逢った世界、

まだまだこれからだよ子育ては、

でも、ひとつわかった、
我が息子は大丈夫です、お前の息子です。

パパも四歳、頑張りますよー!

「パパー、お風呂行こうよ!」
「うん、ちょっと待って、バスタオル持ったか?」

最高のイルミネーションがお出迎え
12/23 伊賀市「光ARTのChristmas」
トーク&コンサート「笑顔」清水健/白井大輔

公益財団法人 伊賀市文化都市協会
お問合せ:0595‐22‐0511
※定員になり次第締切となります

 (講演会/出演/ご依頼等)

講演会/ご依頼/出演等(一部抜粋): 清水健
11/20、21、22

11/20「奈良市立登美ヶ丘北中学校PTA」様
11/21「高石市人権協会」様
11/22「私立高等学校(大阪府)」様

拡げていきたい”心”と”心”が開ける場所を。


一般社団法人清水健基金HP

著書/清水健
『笑顔のママと僕と息子の973日間』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829

『112日間のママ』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648


清水健チャンネル開設

関連記事

  1. 「息子の時間」清水健

  2. 「高野山にて」清水健

  3. 「見て、感じて、心を開いて」清水健

  4. 「”場”を創りたい」清水健

  5. 「未来の看護師さん」清水健

  6. 「親子で大吉」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA