「パパはね」清水健

涙がとまらない時があった。
息子がね、僕たちの宝物が。

嬉しくて、悲しくて、
ほんとたまらなくて…。

小学館で著書を担当してくださった編集者の方とも電話して。
「よかったです」「頑張ってるんですね」
「でもすごく寂しいですね」「奈緒さん」
何度も向き合ったからこそ、本当に心から語り合えた時間…。

またしっかりとお伝えできる時に。
いつもいつも、皆様、本当にありがとうございます。

清水健 KEN SHIMIZU
フリーキャスター/作家/一般社団法人清水健基金

(講演会/出演/ご依頼等)
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o2000072214064533899.jpg です

講演会/出演(一部抜粋)
1月19日、20日、26日、27日
2月2日、7日、17日、23日、24日

1/26「柏原ライオンズクラブ55周年記念」様
1/26「英ウィメンズクリニック」様
1/27「神戸医療産業都市20周年記念」様
2/2  「小野地区青少年健全育成会」様
2/7  「枚方市PTA協議会」様


一般社団法人清水健基金HP

著書/清水健
『笑顔のママと僕と息子の973日間』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829

『112日間のママ』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648

 

関連記事

  1. 「46回目の月命日」清水健

  2. 「ありがとうの日」清水健

  3. 「この時間が」清水健

  4. 「ちょっとずつでも」清水健

  5. 「いつなんだろな…」清水健

  6. 「いい時間に!」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA