「台湾にて」清水健

送ってくださいました。

本という「現実」がやっぱり、寂しくもあるけど、
これが「今」ですよね。様々なカタチで、これからも。

台湾でも「心と心が開ける場」、
いつかその日が、
皆様に改めて、ありがとうございます。

清水健 KEN SHIMIZU
フリーキャスター/作家/一般社団法人清水健基金

出演依頼/講演会依頼等
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o2000072214064533899.jpg です

出演/講演会等(一部抜粋)
3月9日、16日、17日、29日、30日、31日

2019年3月29日(金)13時
清水健チャリティー講演会 with白井大輔
supported by 中和印刷紙器株式会社

和歌山市民会館 市民ホール
詳しくは http://shimizuken.jp/course/charity-19-3-29/

3/9   「特別講演会 読売センター草津五店会」様
3/17 「大阪商業大学堺高等学校50周年記念」様
3/29 「清水健チャリティー講演会
3/30 「NPO法人ハッピーマム 門真市」様
3/31 「Best of miss shiga 特別講演」様


著書/清水健
『笑顔のママと僕と息子の973日間』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829
『112日間のママ』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648

関連記事

  1. 「あの時の”笑顔”の意味……

  2. 「自分たちで!」清水健

  3. 「親子です笑」清水健

  4. 「感謝…」清水健

  5. 「拡がる輪の一員に」清水健

  6. 「どこだ」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA