「ひとつ」清水健

幼稚園でひとつお兄さんに、年中さんです。
家族に、先生に、皆様に、ありがとうございます。

その姿はたくましく、
息子にも「ありがとう」を伝えたい、です。

持ち物への名前書き。

一年前も書いたな…、緊張しながら…汗。
体操服のゼッケンが一番、緊張するんだな笑。
丸いところへの文字は難しいんだな…汗。

でも、この時間が愛おしいです。

ひとつ、幼稚園でお兄さんになりました。
パパも一緒に成長しないとね。

なんだか、すごく、嬉しいです。
そして、大きな声で伝えたいです「ありがとう」。

僕ひとりでは正直、無理で…。
今あるのは皆様のおかげで…。

ありがとうの想いを伝えることができる「親子」でありたい、
うん、頑張ってるぞ我が息子よ、これからだな、我が息子よ。

清水健 KEN SHIMIZU
フリーアナウンサー/作家/一般社団法人清水健基金

出演依頼/講演会依頼等
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o2000072214064533899.jpg です

2019年5月19日 滋賀県長浜市
清水健/白井大輔「トーク&コンサート チャリティーLive」
【チケットぴあ】
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1916328
【長浜市クラウドファンディング活用応援事業】
https://faavo.jp/kitabiwako/project/3669


著書/清水健
『笑顔のママと僕と息子の973日間』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829
『112日間のママ』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648

関連記事

  1. 「台湾で出版」清水健

  2. 「今がある」清水健

  3. 「その先にあるもの」清水健

  4. 「特別講演会…」清水健『笑顔のママと僕と息子の9…

  5. 「ありがとう」清水健

  6. 「どこだ」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。