「50回目の月命日」清水健

「灯り」が心を優しくしてくれます。

妻の前に座って、問いかけたり、聞いたり、話しかけたり。

「最近の俺ってどんな感じ?」
「息子を守ってやってな」
「頼む、少しだけ力をかして」

心と心の会話。妻との内緒話です。
写真の中だけど、妻に全部、話します。

答えがかえってこないのはわかっているけど、
1520日、50回目の月命日、今日は何を話そうかな。

生かされた今を生きなくちゃ、ですね。
新しい何かがはじまるんだったら、つかまないと、ですね。

不安にもなるし、今だに「なんでだよ」って想ったり、

でも、どれだけ心が下を向いても、
生かされた今を生きる、それだけはいつも話しています。

そして、皆様に、ありがとうございます。

清水健 KEN SHIMIZU
フリーアナウンサー/作家/一般社団法人清水健基金

出演依頼/講演会依頼等
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o2000072214064533899.jpg です

2019年5月19日 滋賀県長浜市
清水健/白井大輔「トーク&コンサート チャリティーLive」
【チケットぴあ】
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1916328
【長浜市クラウドファンディング活用応援事業】
https://faavo.jp/kitabiwako/project/3669
皆様の応援に感謝申し上げます。ありがとうございます。

関連記事

  1. 「二人でダッシュ」清水健

  2. 「明日を」清水健

  3. 「44回目」清水健

  4. 「どこに続くのかな…」清水健

  5. 「想い動画#5 in 御坊市」清水健

  6. 「4回目の命日」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。