「嬉しいお便り」清水健

「ご来場くださった方が、
今も清水さんのこと話されていますよ」。

一年前の北海道伊達市での講演会。
ひとりで来られていた男性。
その方の心にどう伝わったんだろう。

そのお話を聞いて、悩むし迷うし、だけど、
伝えていきたい、って思わせてくれました。

「今、できること」「今、やるべきこと」。
(僕自身が勝手に思っていることだから、
違うかもしれないし、数年後、数十年後、
もしかしたら明日、自分自身の中で、
「違うやん」って思うのかもしれない)。

でも、やっぱり僕は、
「言葉」「伝える」にこだわっていけたらなって。

もし、今、この瞬間、
小さなことでも、
ほんの少しのことでもできることがあるなら、

与えられた場所で、今の僕は、
マイクに向き合っていきたい。

皆様が創ってくださっている場所。

もう少しできることがあるはず?
それはわかんないけど、
もうちょっと今の自分を進めていきたい。

人生一回、やってみないとわからない。
そう、誰にもわからない、自分にも…。

でもこうやって僕がまた皆様に救われている。
いろんなカタチで、
全心で、お逢いしたい、皆様と、心からそう想う。

ありがとうございます。

清水健 KEN SHIMIZU
フリーアナウンサー/作家/一般社団法人清水健基金

出演依頼/講演会依頼等
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o2000072214064533899.jpg です

2019年5月19日 滋賀県長浜市
清水健/白井大輔「トーク&コンサート チャリティーLive」
【チケットぴあ】
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1916328
【長浜市クラウドファンディング活用応援事業】
https://faavo.jp/kitabiwako/project/3669
皆様の応援に感謝申し上げます。ありがとうございます。

関連記事

  1. 「この時間に」清水健

  2. 「濃い時間」清水健

  3. 「充分なんてないけれど」清水健

  4. 「11/25 講演会動画」清水健

  5. 「台湾にて」清水健

  6. 「感謝:2017年」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA