「起きてくれて!」清水健

あっ!シールが増えている笑。
何時間かかったかな…汗、つくるのに…笑。

「おかえり」、小さい声で。
「ただいま」、眠そうな声で。

家に帰ると、その日はもうお布団の中。

今日はこのまま寝るかな。
なんだけど、着替えていると…、

「お風呂はいる!」
「もうはいったでしょ?」
「もう一回はいる!」

ごめん、完全に起こしちゃったな…汗。

サッとお風呂はいって、寝させよう。
お風呂からあがると、いつもの恐竜フィギュアごっこ笑。

全力の15分!

眠いのがわかる。「寝るよ!」「うん!」、
で隣を見ると、ほんとあっという間に夢の中。

待ってくれていたのかな眠いの我慢して。
パパは頑張れます。ありがとね、元気づけてくれて。

「おやすみ」「おはよう」、
皆様にとって素敵な日々でありますように。

清水健 KEN SHIMIZU
フリーアナウンサー/一般社団法人清水健基金

講演会/出演依頼等
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o2000072214064533899.jpg です

講演会/出演(一部抜粋)
6月9日、6月15日、6月16日
6月26日、6月27日、6月28日、6月30日


著書/清水健
『112日間のママ(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648

『笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829

関連記事

  1. 「あの時の”笑顔”の意味……

  2. 『笑顔のママと 僕と息子の973日間』

  3. 「二人でダッシュ」清水健

  4. 「初日」清水健

  5. 「はじまり、と、おわり」清水健

  6. 「休めばいい!」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA