Voice皆様とともに...

お手紙やSNSなどに日々、多くのメッセージ、ありがとうございます。
清水健へのメッセージだけでなく、このページの「想い」が、皆様と共有できたなら嬉しく想います。

 

応援メッセージ

清水さんは、私の元気で幸せの源です。
ずっと応援していますねっ。

健さんの優しさが、思いやりが、
心の中いっぱいにふくらんで、溢れる涙を止める薬でいてくれます。

健さんを応援する全ての人の心が繋がっていると感じる健さんの講演会が、
辛く苦しい思いしてる人に元気、勇気を運んでくれていると感じます。

前を向いて進む勇気をありがとう。
あったかい心をありがとう。

私も子供が0歳の時に夫を亡くしました。
息子は今年6歳で新1年生。
久しぶりに涙が止まらなくなりました。

この5年間で変わったこと、変わらないこと。

我慢することに慣れてはきたけど、
一緒に涙を流せたことでなんだかとてもスッキリしました。

ありがとうございました。
これからも多くの方の力になってください。

いろんなことを抱えている人達が、抱えながらも笑える人生を!

シミケンさん、はじめまして。
私は2015年8月に妻を卵巣癌で亡くしました。
今5歳の息子が一人います。
日本の制度は父子家庭に対しての理解が…。

来年は小学校です。学童保育の時間も限られています。
仕事から帰宅するまでの間、残業も出来ず職につく事も出来ない上に、行政からの援助もなく、生きる事に苦しみを感じます。

シミケンさん、
私に代わり、叫び続け下さい。これからも応援しています。

私は3人の子供の母親です。
先月16日最愛の次女が天国へと。急性リンパ性白血病で9年の生涯。

愛する者を亡くした悲しみがこんなに辛いことなのか、

なのに、元気な姿を見せていかなきゃならないシミケンさん…、
無理をなさらないようにしてください。

私も今はまだ悲しみに暮れていますが、
「ママの笑顔が大好き」と言っていた娘のためにも
本当に笑える日がくるように頑張りたいと思います。

シミケンさんもお子様と共に楽しい人生を歩まれることを。幸せになる事が残された者の使命だと思い、いつか天国で再会する愛す人へ『あなたの分も精一杯生き抜いたよ!』と言えるように頑張っていきましょう。いつも応援しております。

清水さんを見てて、本気で笑ってほしいなってすごく思います。笑ってても辛そうだな、、って。勝手にそう思ってしまってるところもあるとは思いますが…、ごめんなさい。

心の底から笑ってほしい。息子さんのためにも…、こうあらなきゃだめ、こうしなきゃだめ…、自分を苦しめてるのは自分なんです。
一度、空を見上げて、肩の力をぬいてください。奥さんも心配してると思います。自分のこと考えて、自己中になったってたまにはいいと思いま。たくさんワガママいっていいと思います。
たくさんの人に力を与え、想い伝えてきてます。
走らなくても歩いていい、立ち止まったっていいじゃないですか。

紀美野町講演、とても心に響きました。
子供の笑顔を守る!その決意でどんな事でもできる気がしますね。
支えてくれる周りの人々に日々感謝の気持ちをなかなか伝えられていない事に、はっ!としました。

ありがとう。を言葉で伝えたいと思います。

ほんっとに貴重なお時間をちょうだいできましたこと、職員一同、たくさんのことに気付かせていただき、また、日々、患者さんと触れる日常のなかで新鮮な気持ちにさせてもらえました。

予想以上の来場者数で、ご迷惑をおかけしたことと思います。スムーズな段取りではなかったので、スタッフのみなさんの疲労もピークを超してたんじゃないかなと。お帰りの車中、大丈夫でしたか?

でも、会場側の方もおっしゃってました。「このホールがこんなに人で溢れたことは今まで一度もない!」って。

清水さんの力を肌で感じました。そして、発信力のすごさに圧倒されました。共に過ごさせていただいたこの経験、忘れる事のない宝物です。

何度も涙される清水さんのお姿に、
家族を喪う事の悲しみが如何に深いものであるかを感じました。

世の中の悲しみの淵で、誰かが一人ぼっちにならないようにと、誰かに手を差し伸べているつもりでも、自分は汗をかかない事への疑問が生まれた事もありました。少額の寄付で、恥ずかしい気持ちも。でも、多くはないけれど、それでも皆さんの先の、そのまた先の、涙で溢れた目を少しでも拭いてもらえるなら、決して、恥ずかしいお金ではないんじゃないかと。それが、私ができる事に対する、今の私の答えでした。

だから、私はやっぱり、清水さん、はじめ基金の皆様に感謝、なんです。たくさん汗かいて、たくさん走り回って下さっている。いつか私も皆さんみたいに汗をかけたらなぁ、なんて思います。息子達の未来が今よりも何か少しでも良くなってくれていたら、それが目標です。
いつも、いつも、本当にありがとう、心から。清水さんはじめ、温かな皆さんとの出会いにも感謝しています。

龍谷大学平安へ講演に来ていただきありがとうございました。健さんの本は家族全員で読みました。これほどの想いを胸に日々活動されていること、奈緒さんのように愛され想われる人に今日からなりたい、なろうと、心新たにもなりましたし毎日毎日を大切にその日の有り難さを感じ直す機会も頂きました。

講演後にサインも頂き、次女に「明日は母の日だからお母さんにありがとう言おな」とそんな言葉も普通にかけていただき…。

それが毎日テレビで観ていた、欠かさずに観ていた、その温かさが心地よくて観ていた理由なんだなと。

長い時間の講演後もお一人お一人にサイン、撮影に応じていただきお疲れ様でした。マネージャーの方にも気持ちよくお声掛いただきました。
この日を無駄にせず 私にでも出来ること、日々の当たり前を奇跡と思い過ごします。可愛い息子さんのお話もありがとうございました。私も娘の手を絶対離さないように毎年検診も受けて一人でも憎く悔しい病気の方が増えないように自身で出来ることから始めていきます。

こんにちは。大雪の降った翌日の京丹波みずほでの講演会に参加させて頂いた者です。私は現在、結婚して3年目で妻と7ヶ月の息子がいます。実家にはお婆ちゃん、お爺ちゃん、母親、父親、妹がいます。全員が本を読みました。清水さんは講演会で「体験したくない事を体験してしまったかもしれない」とおっしゃっていました。でも、清水さんの体験された事は本の出版により私たち家族に色々な「想い」「感情」が芽生え、今生きてる一瞬一瞬を全力で大切にしようと思いました。

家族間で感謝の言葉「ありがとう」が増えました。もちろん息子が大きくなったら息子にも同じ事を教えたいです。そして私自身、本から学んだ事、講演会での清水さんの「想い」を頭のどこかに置いて忘れずに家族を大切にして生きたいと思います。お互い夫として父親として最善を尽くしましょ。ありがとうございました。

河内長野市ラブリーホールでのご講演を聞かせて頂きました。
びっくりしました。
舞台の上で体一つで全身から振り絞って声を出され、最初から最後まで何回も来場者へ感謝の気持ちを伝えられ、奥様、ご家族への強い愛を語られ、がん撲滅活動への強い思いを何回も。

でも清水さんのお話は一切押しつけがなく、もしも、もしもと、ほんの少しでも共感して頂ければとお話になられましたね。清水さんに非常に深く感銘を受けました。何かの形で清水さんの活動にご協力できたらと考えています。プロのアナウンサーとは関係なくご自分の魂の叫びともいえる話し方に本当に感銘を受けました。

最後になりましたが、清水さんお幸せですね。羨ましく思います。奈緒さんもお幸せだったと私は思います。奥様のご冥福を心からお祈り申し上げます。がん撲滅の活動、是非、頑張って下さい。

今日は講演ありがとうございました。帰宅してから2歳6ヶ月の娘を思い切り抱きしめました。色々な事を思い出しながら話されるのは辛い事も多いと思いますが、勇気付けられたり前向きになれる人は多いと思います。私がその一人です。これからも清水さんにしか出来ない「想い」を伝えることを応援しております。ありがとうございました。

清水さん、昨日は講演会、本当に本当にありがとうございました。

清水さんの、温かくて責任感の強いお人柄が伝わり、このようなご縁を頂けましたこと、奥様はじめ清水さんに心から感謝しております。

清水さんが何度もおっしゃっていた『想い』という言葉。

私は清水さんをメディアを通じてしか知らないし、繋がりようもないので、清水さんを『清水健さん』という色眼鏡一切なしの、一人の人間として見て、話を聞いているだろうか…、

『格好をつけずに、ありのままに』と清水さんがおっしゃっているのに、私達がかえって『清水さんはこうあってほしい』と理想像を押しつけ、優しくて繊細な清水さんはそれをキャッチされて、格好をつけたくないのに、無理やりつけさせようとしているのではないか…。

主人が『清水さん、今すごいことされてるんだよ。想像を絶するよ。悲しみと責任感で、押し潰されないかな。俺らがそうさせてないかな…』と言って、昨日は二人で泣いてしまいました。

最後に、大切な家族を亡くした経験がない私は、清水さんが話されることや書かれることを読ませていただく中で、想像することしか正直できません。しかし、想像しながら、いつ来るかも知れない別れを覚悟し、今を丁寧に生きていくことを教えてもらっています。

奥様が繋いでくださったこの出会いに、
改めて心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

昨日はお忙しい中、ご講演頂きありがとうございました。
私は心理士で、担当している、奈緒さんよりも年上ですが、今、若年層で悪性度の高いがんに罹患され治療している患者さまの旦那さまが、昨日聴講に来られており、帰り際にご挨拶した際、すごく素敵な表情をされていました。きっとシミケンさんの伝えられた言葉が、旦那さまのお力になったからだろうなと。

人生、ホントに何が正解なんてわからないですが、精一杯その問題とまっすぐ向き合っているシミケンを応援したい、心からの頑張れを送りたいと思います!私も子育て共々頑張ります!

昨日は素敵な講演会をありがとうございました。清水様にご貴重なお話をして頂いたおかげで、私たちも善き女性となれるようにもっと一生懸命になろうと思えました。私たちも頑張ります。「人生」の勉強になりました。清水様は本当に素敵な方ですね。私も将来、清水様のような方と出会いたいと心から思います。本当にご貴重なお話をありがとうございました。

本日、新大阪での講演お疲れさまでした!
一番前列で拝聴しており清水さんの真剣な想いが伝わりました。
近くでお会いするとストレートに響きますね。
これからも講演頑張って下さい!応援しています!

私も何でこの子が!?という子供の病気に直面し、想いをわかってくれる人がいたらどれだけ救われるか、病気の本人もつらいですが、周りの家族もホントにつらいです。

でも同じ様な気持ちになった人が悲しみを乗り越えて元気で頑張ってる姿って本当に励みになり前に進む力になります。

清水さんは多くの人に力を注げる方だと思います。
神さまがそう思った方なんだと思います。前に進んで下さい。

それが皆に勇気を与える事だと思います。

先程プルデンシャル生命での講演会に参加させて頂きました。

本にサインを書いて下さっている時に、
私は6歳で母をガンで亡くしましたとお話しさせていただいた者です。

講演時、私は清水健さんを、私の父として講演を聞いていました。私の父は私の前では弱音も吐かず4人の子供を育て上げ、今日の講演会で本当に尊敬しました。

いろんな方にお話しすると大変やったね!よく頑張ったね!色んな励ましを頂きます。でも私にはこれが当たり前の生活で何も苦労も感じないし、悲しみ、寂しさなんてありません。そんな中、清水健さんのお話しを聞き父親は本当はずっと寂しい、悲しい、なんで母が…と思っていたのかもしれない事。本当に偉大な父をもったなーと思います!大切な母をなくして24年、こんなに毎日人に感謝する環境を作ってくれた父とこの世に産んでくれた母を本当に私は誇りに思います。

清水健さんの講演会は私にとって貴重な時間にもなりました。闘病されてる方はもちろん、周りの方々、親族みんな全員の方が闘ってると思います。

向き合ってくれる仲間や人がいてたら頑張れる!
清水さんが昨日おっしゃった「皆さんと一緒なら大丈夫!!」。

この言葉に、自分は周りに生かされてると心の底から思えるキッカケの1つとして昨日の講演後、朝に思いました!

息子さんは立派な強いパパを尊敬の眼差しでいつも応援されてると思います。息子さんには「想い」が沢山伝わり、スクスクと成長した姿が今後楽しみですね。本当にありがとうございました!

清水さん、ありがとうございました。
一緒に泣いてくれる看護師さんがいてもいいと思います。って、言われた時、ズキッとしました。看護師は、凛として、一歩距離を保ちながら寄り添う。自分の中で線を引いてました。
思い入れ過ぎると、冷静さを失うと思うからです。
今日、清水さんのお話しを聴いて、
看護師としての自分を見つめ直したいと思います。

講演会に参加させて頂きました。
今、こうして生きていられることに感謝感激です。

お体の調子が悪いようですが、大丈夫でしょうか?
少し、休まれてはいかがでしょうか?

清水さん、体調が悪そうですね…。
又痩せた見たいに見えますが、大丈夫ですか…。

今日は赤穂まで来てくださりそして素敵なお話を。

シミケンさんが来る、絶対に行きたい!会場は満席で入れず…。でも、外でもいい、お話聞きたいな…、と思っていたらシミケンさんが会場の外に来てくれて本当に嬉しかったです。

半分あきらめていたのに、突然。会場の外にいる人にも、「ありがとうございます」と声をかけ頭を下げる姿を見て、やっぱりシミケンさんは言葉だけじゃなく本当に応援してる人のことを思ってるんだなとシミケンさんの人間性にまた感動しました。

これからもお忙しいとは思いますが、
お身体だけは大事に気をつけてくださいね。ずっと応援しています。

どうしても清水健さんにお会いしたくて会場に行かせてもらったのですが満席でロビーで見させていただきました。

まさか、そのロビーに来てくれるとは思っていなかったので、本当に嬉しくて嬉しくて感動して涙が溢れました。ほんとに温かくて優しい方ですごいパワーをもらいました。

これからもずっと応援しています。
シミケンさんらしく頑張ってください。

今日は、ありがとうございました。ほんとに小柄な体からは想像できないくらいパワフルで力強くでもほんとにほんとに優しい方なんだということがすごく伝わってきて涙涙でした。

たくさんの想いをいただき主人と感謝のハグもできました(笑)。
お体にお気をつけて、けして無理をなさらないでくださいね…。

Support

 

 

Facebook

instagram