「台湾で出版」清水健

『112日間のママ』が、
台湾で出版されることになりました。

我が子はどう思うのかな、
ほんと、これから、です。

またひとつ、問い続ける大きな意味が。

笑顔の意味、涙の意味、生きる意味、
悔しさ、辛さ、悲しみ、
でもやっぱりこれからの笑顔の意味。

皆様の想いに感謝申し上げます。

ありったけの感謝と想い、
あの時に向き合い、「伝える」「言葉」にこだわっていきます。

ありがとうございます。

清水健 KEN SHIMIZU
フリーキャスター/作家/一般社団法人清水健基金

講演会/出演/ご依頼等
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o2000072214064533899.jpg です

講演会/出演(一部抜粋)
2月2日、7日、17日、23日、24日

2/2  「小野地区青少年健全育成会」様
2/7  「枚方市PTA協議会」様
2/17「大阪府診療放射線技師会」様
2/23「洲本市人権講演会」様
2/24「千早赤阪村 健康・子育てフェスティバル」様


一般社団法人清水健基金HP

著書/清水健
『笑顔のママと僕と息子の973日間』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829

『112日間のママ』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648

関連記事

  1. 「”あの時”の”想い”で、”今”を」清水健

  2. 「反省…」清水健

  3. 「感謝…」清水健

  4. 素敵な講演会会場

    「三郷町にて」清水健

  5. 「おめでとう」清水健

  6. 「高台にある小学校で」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。