「言葉に」清水健

多くの舞台に立たせていただいている…、
こんなに嬉しいことはなく、とても光栄なことで…。

その舞台で何を表現できているのかな…。

舞台上には、反応がダイレクトにかえってきます。
だから、舞台上で、マイクを持つ手が震える時もあります。

それぞれの捉え方があって、
それぞれの感じ方があって、

誰かに「あってる?」「どんな感じかな?」
って聞きたくてたまらない時もあったりします。

皆様が時間をつくって、来てくださっている。
その想いに応えたい、責任と感謝、ありのままの言葉で。

誰にも共通する「ひとつの言葉」はないけれど、
人を傷つけない言葉、攻撃的にならない言葉で、
言葉に向き合い、「伝える」にこだわっていきたい。

皆様と「お逢い」できる「時間」に、
ありったけの想いと感謝で応えていきたい。

この場所を選んだ自分がいる、
うーん、まだまだ、これから、です。

あっ、違う、「いきたい」ではなく「いきます」ですね。
伝えるにこだわって「いきます」。
ありったけの想いと感謝で応えて「いきます」。

ありがとうございます

清水健 KEN SHIMIZU
フリーアナウンサー/作家/一般社団法人清水健基金

出演依頼/講演会依頼等
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o2000072214064533899.jpg です

2019年5月19日 滋賀県長浜市
清水健/白井大輔「トーク&コンサート チャリティーLive」
【チケットぴあ】
https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1916328
【長浜市クラウドファンディング活用応援事業】
https://faavo.jp/kitabiwako/project/3669
皆様の応援に感謝申し上げます。ありがとうございます。

関連記事

  1. 「あの時の”笑顔”の意味……

  2. 「笑顔のママ」清水健

  3. 「皆様の感想」清水健

  4. 「おめでとう」清水健

  5. 「ふと…」清水健

  6. 「見ていますか」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。