「国分寺市にて」清水健

第六回 社協ふくしのつどい、
東京国分寺市での講演会でした。

誰もが「今日という一日」を大切に、
そして、自分の時間を少しだけでも、
周囲の方々を支えることにも使ってみよう…、

そんな時間になればという想いで、
講演会のご依頼をいただきました。

舞台に立たせていただく直前まで、
頭の中がまとまらないことがあります。

不安だったりします、初めての場所は。
でも僕の緊張なんて全く関係なくて…、
マイクを持たせていただくということに。

今回も多くを皆様から教わりました。
それぞれに、いろんな想いが「心」にある。

その心とみんなが向き合っていらっしゃる。

それぞれだから、答えは一つじゃないけれど、
その心を少しでも、ほんの少しでも、
わかりあえる、皆様の一員でいたいと改めて。

迷いながらではありますが、
全力でマイクを持たせていただきます。

僕のことを初めて知る方々も多かったと思います。
でもその中、講演会後にも多くのお声がけをいただき、

『私も一緒だった。頑張るんだよ!それだけ!』
『先日、妻ががんの手術だったんだ』
『同じ年齢の子どもがいるんです』
『大阪にいたのでずっと見てました』
『同じ頃に私も主人を。いろんなことを思い出しました』

想いを伝えあう、「場所」がどこであろうと。
皆様と一緒に、いろんな「場」で「カタチ」でこれからも。

国分寺市社会福祉協議会
マスコットキャラクター「ふくすけ」、大人気でした!

僕自身も、想いあう、助けあう、
そのほんの少しの役割を担える存在でいられるように。

日帰りでの国分寺市での講演会。
息子に新幹線の写真をいっぱい撮って…笑。

皆様に、ありがとうございます。

清水健 KEN SHIMIZU
フリーアナウンサー/一般社団法人清水健基金

講演会/出演依頼等
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o2000072214064533899.jpg です

講演会/出演(一部抜粋)
6月15日、6月16日、6月26日、
6月27日、6月28日、6月30日


著書/清水健
『112日間のママ(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648

『笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829

関連記事

  1. 「バタバタバタ…」清水健

  2. 「その先にあるもの」清水健

  3. 「それぞれの立場から」清水健

  4. 「11/19 講演会動画」清水健

  5. 「手をつないで」清水健

  6. 「想い動画#5 in 御坊市」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。