「出逢える」清水健

多くの人に出逢える。

2019年で62回目。
午前6時、大谷本廟にて「朝の法座」。

1957年の「黎明講座」が起源で、
現在は毎年8月6日から10日に開催されています。


日が舞い込み表情が変わっていく、
凛とした雰囲気の景色の中、
300人の方の前でマイクを握らせていただきました。

ご縁がつながり、この舞台に。

「一日のはじまり」、
セミの声も時間が経つごとに。

朝粥もいただき、澄んでいく心。
この日の出逢いに感謝申し上げます。

姫路市に移動し「人権のつどい」。

姫路市文化センター大ホール、
1000人以上の方の前でマイクを。

人権文化に満ちた社会を目指し、
人権ポスター、標語なども募集されており、

標語特選先品のひとつに、

「ありがとう。おおきなこえでいえたとき
   みんなも うれしいきもち(小学一年生)」

皆様から教えてもらうことがいっぱいです。

舞台上でスッと言葉が抜けてしまうことが。
これでよかったのかな、緊張感を身体中に感じる舞台。



講演会は、その繰り返しだけど、
だからこそ、言葉に向き合っていきたい。

みんながいろいろな気持ちで聞いている。
私は病気の立場から。
今日の一日は当たり前ではなく、とてもありがたい」

普段泣かないとか言ってる自分だけど、
自然と涙をながせてスッキリした気分になった。

皆様と一緒に過ごせる時間を与えてくださったこと、
そして、今日の出逢いに、皆様にありがとうございます。

清水健|KEN SHIMIZU
講演会/出演依頼等
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o2000072214064533899.jpg です

9月28日「ピンクリボンイベント」
出演:宝塚市立看護専門学校
ご予約ありがとうございます。
http://shimizuken.jp/2019/08/01/pinkribbon-19-9-28/

講演会/出演(一部抜粋)
8月12日、8月23日、9月5日、9月7日、9月8日
8月12日 :八尾市薬剤師会市民講演会
9月28日 :ピンクリボン「トーク&コンサート」


著書/清水健
『112日間のママ(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648

『笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829

関連記事

  1. 「つながる出逢い」清水健

  2. 「母の日」清水健

  3. 「いつか、のために」清水健

  4. 「ありがとうの日」清水健

  5. ピンクリボンイベントを振り返って

    「2019.9.28から」清水健

  6. 「講演会感想」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。