「今だから」清水健

「ピンクリボン」、僕も正直、
他人事だったかもしれないなって思う。

妻は28歳の時に乳がんを告知され、
となりからいなくなったのは29歳の時です。

もしかしたら、それは、わからないですが、
こんなにも各地で多くの方が、
想いをもって活動されているにも関わらず、

妻のことがなかったら、
僕は「ピンクリボン」に関してどう思っていたんだろう。

大切なあなたへ未来のじぶんへ。

自分を大切にすることが、
大切な人を守ることにつながる、

皆様に教えていただいたことです。

毎日、忙しいです、時間もないです、
でも、この今が、これからの笑顔につながる。

僕の妻は、今、となりにいません。
だから、助かるんです、とは言えません。

でも、やっぱり早期発見なんだと思います。
検査は痛いかもわかりません、
再検査、生検はさらに痛いのかもわかりません。

手術も痛いと思います。
抗がん剤治療も辛いと思います。

一番近くで見ていて感じます。

でも、早期発見、早期治療で、
助かると言われます。だったら。

自分は大丈夫!大丈夫だと思います。
その大丈夫の安心を確かめてほしい。

僕の願いです。

他人事に思ってしまっていたあの頃、
もし「今」できることがあるならば、

ひとりでも笑顔の人が増えてほしい、
ひとりでも悲しむ人が減ってほしい、

皆様と伝えたい、考えたいです。
皆様にいつも助けていただいているから。

ありがとうございます。

9月28日「ピンクリボンイベント」清水健/白井大輔
出演:宝塚市立看護専門学校24期・25期生有志
皆様にお逢いできることを楽しみにしています。
http://shimizuken.jp/2019/08/01/pinkribbon-19-9-28/

清水健/KEN SHIMIZU
講演会/出演依頼等
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o2000072214064533899.jpg です

講演会/出演(一部抜粋)
9月20日、28日
10月7日、12日、19日、20日、24日、26日、27日
9月20日 :公益財団法人兵庫県健康財団
9月28日 :ピンクリボン「トーク&コンサート」


著書/清水健
『112日間のママ(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648

『笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829

関連記事

  1. 「あの時の”笑顔”の意味……

  2. 「12月3日 講演会動画」清水健

  3. 「向き合ってみよう」清水健

  4. 「やりきる」清水健

  5. 「心の力に…」清水健

  6. 「いつか、のために」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。