「皆様の言葉」清水健

全てを一度にご紹介することはできませんが、
講演会/出演等で多くの感想をいただきます。

皆様と一緒に「心と心が開ける場」が、
多くの場所で増えることを願っています。

いつも当たり前に横にいる人を大切にしていきたいと思いました。家族、友だち、自分の大切な人との時間を大切にします。毎日のありがたみを知ることができました(書籍感想 中学生女子/福井県)

大切な人がいなくなってしまった時、辛い思いの方が強いと思うけど、自分もその人の分まで精一杯生き、次の命につなげていく事が大切なのだと思いました。これからたくさんの辛い思いをすることもあると思うけど、それを通して強い人になりたいです(書籍感想 中学生男子/福井県)

過去があって現在がある。現在があるから未来がある。いい言葉ですね。簡単ではないかもわかりませんが、人生前向きに笑顔を忘れずに共に生きていきましょう(60代/兵庫県女性)

お話を聞いて、勇気がわいてきました。笑顔で進んでいきたいと思います。自分も周りの方と一緒に、みんなと笑顔になっていきたいなと思います。私もがんばります。ゆっくりがんばります(女性/兵庫県)

21年前、がんで27歳の娘を亡くしました。今日の話を聞いて、その時からの私の生き方は間違っていなかったのかなと思えました。娘が亡くなった後、ボランティア中心の生活でいろんなことを言われますが、これからも自信をもって頑張っていきます(70代/兵庫県女性)

伝えることの大切さ、言葉の大切さ、生きる事や日々の過ごし方、すごく考えさせられました。人生は一度きり、だから、一日一日を大切に生きなければならない。出会いと別れはずっととなりどうし…。その時にならないと気づかないこともあるし、私も、友人、家族の死を経験して心に開いた穴をうめることは簡単ではないですが、その人の分まで生きていきます(保険営業職/大阪府女性)

前向きな後悔、という言葉。様々な想いが込められた言葉で、様々な感情を乗り越えた、向き合った言葉なのかなと感じました。「心に寄り添える」営業職員になりたいと思います(保険営業職/大阪女性)

もし今できることがあるならば、
皆様の「言葉」「想い」を伝えていきたい。

そして、この場や多くの場で、
今できることを、一緒に、
考えていければ嬉しく思います。

皆様に、ありがとうございます。

9月28日「ピンクリボンイベント」清水健/白井大輔
出演:宝塚市立看護専門学校24期・25期生有志
皆様にお逢いできることを楽しみにしています。
http://shimizuken.jp/2019/08/01/pinkribbon-19-9-28/

清水健 講演会/出演依頼等
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o2000072214064533899.jpg です

講演会/出演(一部抜粋)
9月20日、28日
10月7日、12日、19日、20日、24日、26日、27日
9月20日 :公益財団法人兵庫県健康財団
9月28日 :ピンクリボン「トーク&コンサート」


著書/清水健
『112日間のママ(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648

『笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829

関連記事

  1. 「取材を受けて」清水健

  2. 「パパと一緒に」清水健

  3. 「子ども心」清水健

  4. 「みんな、すごいです」清水健

  5. 「向日葵」清水健

  6. 「心落ち着かせ」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。