「神戸市で」清水健

会場の神戸ポートピアホテルには、
平日のお昼にも関わらず400人近くの方々が。

嬉しさとともに責任を感じます。
舞台に立たせていただくということ。

公益財団法人兵庫県健康財団、
3回目の開催「令和元年度 がん・結核セミナー」。

9月のがん征圧月間、10月の乳がん月間に、
公益財団法人兵庫県健康財団は、
これからを考えるセミナーを開催されています。

大切な人が病になってしまう、
また自分自身が大切な人を悲しませてしまう、

そのような想いをする人が、
ひとりでも少なくなるよう、

がん検診受診への意識を高める、
そのきっかけになればと、
講演会のご依頼いただきました。

2人に1人とも言われているがんの罹患、
ただ、がん検診の受診率は低いのが現状です。

忙しい日々、それぞれの事情がある中で、
今すぐ検診率をあげる、
簡単なことではないのかもわかりません。

でもその中で、今できることを、
それぞれに想い考える、
皆様とそのようなお時間になっていましたら嬉しいです。

300回近くの講演会、
経験を話す、時に、辛くなることも正直、あります。

でも、講演会終了後「実はね」と、
こんな僕に話しかけてくださる方がいます。

皆様が今と向き合っていらっしゃる。
今日も多くを皆様から教わりました。

9月28日のピンクリボンイベントに向け、

宝塚市立看護専門学校24・25期生有志、
シンガーソングライターの白井大輔さん、

『結』『こわがらないで』、
みんなでつくったピンクリボンの歌を、

がんについて考えるセミナーということもあり、
白井大輔さん、屋富祖茜さんが披露してくださいました。

少しばかりでも、今できることを考える、
これからを考えるお時間であったなら嬉しいです。

皆様にありがとうございます。

9月28日「ピンクリボンイベント」清水健/白井大輔
出演:宝塚市立看護専門学校24期・25期生有志
皆様にお逢いできることを楽しみにしています。
http://shimizuken.jp/2019/08/01/pinkribbon-19-9-28/

清水健 講演会/出演依頼等
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o2000072214064533899.jpg です

講演会/出演(一部抜粋)
9月28日
10月7日、12日、19日、20日、24日、26日、27日
9月28日 :ピンクリボン「トーク&コンサート」


著書/清水健
『112日間のママ(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648

『笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829

関連記事

  1. 「節分 2019年」清水健

  2. 「手をつないで」清水健

  3. 「はじまり、と、おわり」清水健

  4. 「この経験…汗」清水健

  5. 「この時間」清水健

  6. 「新しい一日」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。