「治療の今を知る」清水健

清水健医療研修会

患者様と接している毎日の中、
その毎日が当たり前になってしまうこともある。

正直な気持ちだと思う。

「初めての人」と「毎日の人」。
当然、毎日を「初めて」と思って接する。

ただ、少しだけ気持ちに余裕ができた時、
人だから、仕方がないこともあると思う。

がん治療の今を知る

〜がん治療の今を知る〜
西宮フレンテホールで開催された
西宮市薬剤師会、県立西宮病院「研修会」、
講師としてお招きいただきました。

患者様、ご家族の想い、もう一度、
その原点を確認したいと講演会のご依頼を。

講演会の依頼の趣旨

雨が降る中、お仕事終わりに、
ご参加くださった皆様方を前に、

患者、その家族の立場として、
ありのまま言葉で、
マイクを持たせていただきました。

患者と医療従事者の立場

患者、その家族、医療従事者、
それぞれが悩み迷いながらも、

その想いが「ひとつ」になった時、
厳しい現実があるのも確かですが、

みんなが笑顔になれる日があると信じています。

寄り添う医療への実現へ

ご参加くださった皆様と、
講演会後には意見交換も。

今現在、病と向き合っていらっしゃる方々。
不安もあると思います。悔しい思いもあると思います。

安心してください、とは簡単に言えないけれど、
同じような想いで、一緒になって、
医療従事者の皆様も向き合ってくださっている。

患者様、ご家族、どこまでその気持ちがわかるか不安はありますが、私たち自身、「病」と接する日常に、今まで以上に特別な想いをもちながら、おひとりおひとりの患者様、ご家族に向き合っていきます。

みんなが手を取りあいコミュニケーション、
そのような「思いやる地域医療」が、
多くの方の笑顔につながると信じています。

県立西宮病院

「シミケンさんをいろんな場所でみたい!」
ありがとうございます。皆様からのお言葉を励みに、
続ける、そして、次なる「伝える」をみていきます。

シミケン、またテレビで!

各分野の先生方のご講演もあり刺激を。
「命を救う、心を救う」、
医療従事者の方々とも連携を密にして、

笑顔の人がひとりでも増えてほしい、
その一員になれるように進んでいきます。

ピンクリボンの歌

この日は、シンガーソングライター白井大輔くん、
OSMの学生のみんながピンクリボンの歌を舞台上で。

ピンクリボンCD制作しました

2019年10月ピンクリボン月間
早期発見、早期治療、自分ごととして捉える。
「ピンクに染まる心のリボン」、
今日も多くの場で結ばれていますように。

ご参加くださった皆様、
主催:一般社団法人西宮市薬剤師会様、ニプロ株式会社様、

皆様にありがとうございます。

清水健講演会

2019年11月9日 〜今を向き合う方々と一緒に〜
「清水健チャリティー講演会 with 白井大輔」
https://shimizuken.jp/2019/10/07/charitykenshimizu/

清水健 講演会/出演依頼等
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は o2000072214064533899.jpg です

講演会/出演(一部抜粋)
10/27、28
11/1、2、9、13、14、16、17、23、27、30 他

10月26日:三郷町教育講演会
10月27日:チャイケモかえっこバザールゲスト出演
10月28日:不祥事対応記者会見のマネジメント(限定応募)

11月1日  :伊丹市都市宣言制定記念市民集会 記念講演
11月2日  :堺市内小学校講演会(一般応募なし)
11月9日  :清水健チャリティー講演会 with 白井大輔
11月13日:大阪市内公立小学校講演会(一般応募なし)
11月14日:吹田市内公立中学校講演会(一般応募なし)
11月16日:比叡山中学・高等学校講演会(一般応募なし)
11月17日:医療法人橘会フォーラム(一般応募なし)
11月23日:西脇市社会福祉協議会福祉大会
11月27日:私立高等学校人権講演会(一般応募なし)
11月30日:綾部市内高等学校講演会


著書/清水健
『112日間のママ(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648

『笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829

関連記事

  1. 「親子で大吉」清水健

  2. 「40回目の月命日」清水健

  3. 「朝ですよー」清水健

  4. 人権講演会にて

    「伊丹市にてマイクを」清水健

  5. 「この街にいると」清水健

  6. 「高台にある小学校で」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。