「地元にて」清水健

地元、堺市での講演会

控室の教室にはいると、
PTAの方々から黒板にお出迎えの文字。

舞台に立たせていただき、話す内容には、
悩んだり、自問の日々で、この日も「どうしよかな」、

心落ち着いた瞬間。心の笑顔が生まれました。

黒板に清水健

ありがとうございます。
2019年11月2日(土)、浜寺昭和小学校での講演会。

講演会では、小学六年生も参加して、
体育館には保護者の方も含めて300人。

教育現場では「がん教育」が進められています。
ご依頼の内容は「経験したこと」を話してほしい。

がん教育講師

小学六年生には少し難しいかもわらない。
ただ、講演会を進めていくうちに、
そんなことは全くなかった「命」の授業。

体育館の前列に児童たち、後列には保護者の皆様。
そして、その姿を見守る教職員の方々、

舞台上から、それぞれに話しかけるようにする。

子どもの笑顔、家族の笑顔、今の「笑顔」を大切にしたい

そういった感想が、マイクを持つ背中をおしてくれます。

感じ方は「それぞれ」だと思う。
その中で、少しばかりでも、この今の大切さを、
皆様と一緒に考えることができていれば嬉しい。

涙を流して

そのことが、がん、病というものに対しての、
みんなの理解に深まっていけばいいなと思います。

地元での講演会、講演会終了後、
同窓生、同学年の方からも多くのお声がけをいただきました。

PTA講演会

校長先生も高校の大先輩!
地元ってやっぱりいいなって思う。大好きな堺です。

ご来場くださった皆様、
浜寺昭和小学校PTAの皆様、

浜寺昭和小学校

皆様に心より感謝申し上げます。

親子での講演会への参加、帰宅後、
数分でもいい、この時間の会話があったら嬉しいです。

2019年11月9日 〜今を向き合う方々と一緒に〜
「清水健チャリティー講演会 with 白井大輔」
https://shimizuken.jp/2019/10/07/charitykenshimizu/

清水健チャリティー講演会

清水健講演会依頼
清水健 講演会/出演依頼等

講演会/出演(一部抜粋)
11/9、13、14、16、17、23、24、27、30 他

11月9日  :清水健チャリティー講演会 with 白井大輔
11月13日:大阪市内公立小学校講演会(一般応募なし)
11月14日:吹田市内公立中学校講演会(一般応募なし)
11月16日:比叡山中学・高等学校講演会(一般応募なし)
11月17日:医療法人橘会フォーラム(一般応募なし)
11月23日:西脇市社会福祉協議会福祉大会
11月27日:私立高等学校人権講演会(一般応募なし)
11月30日:綾部市内高等学校講演会

クリフム
一般社団法人清水健基金

著書/清水健
『112日間のママ(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648

『笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829

関連記事

  1. 「白井大輔との出逢い」清水健

  2. 「マイクを」清水健

  3. 「パパ」清水健

  4. 「束の間の…」清水健

  5. 「バタバタバタ…」清水健

  6. 「12/23 夜空に」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。