「この日の舞台上で」清水健

最高の時間

2019年11月9日 明石市
清水健チャリティー講演会 with 白井大輔

初めての方にも、もう何回目かの方にも、
この日に、皆様にお逢いすることができました。

講演会の舞台で

「明日から頑張ろ!」
「がんばってみよ!」

少しばかりでも、そう思える、
皆様とのお時間だったら嬉しいです。

難病対策でマイクを

正直、しんどかったです。
でも、開催できてよかったです。

皆様のおかげです。

素敵な歌声、笑顔、パフォーマンス、
兵庫県立太子高等学校Jコーラス部のみんな、

兵庫県立太子高等学校

「大切な経験をさせてもらいました」
顧問の先生からも部長からもメッセージを。

僕が、です。一年前の太子町での講演会。
その舞台での共演がきっかけでこの日に。

素敵な笑顔!

本当にありがとう、ありがとうございました。
終演後のみんなからのサプライズの演奏、嬉しかったな。

今と向き合う方々と一緒に、明日、そして未来へ。
病と向き合う、時に、見えないものと向き合うことも。

アラジール症候群

簡単には表現できない現実。
10万人に1人といわれている難病「アラジール症候群」。

難病という言葉が辛いけど、
今日の舞台上での皆様からの拍手。

10万人に1人の難病

みんなが応援しています。
みんなが想ってくれています。

届いてほしい、多くの方の心に。

白井大輔と!

そして、病、さらに、今という現実、
様々なことと向き合っていらっしゃる多くの方々が、
この日、会場にお越しくださいました。

みんなと一緒に「想いあえる」、
そんな時間であったなら嬉しいです。

改めてこの日に、これからに向けて、
皆様のご協力、皆様にありがとうございます。

伝える難しさ

僕は何かを創れているんだろうか。
僕は何を伝えることができているんだろうか。

今日の日を次につなげます。
今ある全ての心でひとつのマイクを握りたい。

みんながいてくれるから。

伝える舞台があるなら

皆様からのお声がけ全てが、疲れきった心にしみ、
来てくださった全ての方にありがとうございます。

また来てくださるかな、またお逢いできるかな、

言葉と音楽を通して

届けエールの言葉、「じぶんエール」、
みんなが頑張っているから、
無理する必要はなくて、でも、みんなが前を向いている。

皆様にありがとうございます。

清水健講演会依頼
清水健 講演会/出演依頼等

講演会/出演(一部抜粋)
11/13、14、16、17、23、24、27、30 他

11月13日:大阪市内公立小学校講演会(一般応募なし)
11月14日:吹田市内公立中学校講演会(一般応募なし)
11月16日:比叡山中学・高等学校講演会(一般応募なし)
11月17日:医療法人橘会フォーラム(一般応募なし)
11月23日:西脇市社会福祉協議会福祉大会
11月27日:私立高等学校人権講演会(一般応募なし)
11月30日:綾部市内高等学校講演会

クリフム
一般社団法人清水健基金

著書/清水健
『112日間のママ(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648

『笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829

関連記事

  1. 「この時間」清水健

  2. 「高台にある小学校で」清水健

  3. 「45回目」清水健

  4. 「やりきる」清水健

  5. 「遊びはエンドレス」清水健

  6. 「舞台の上で」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。