「西脇市にて」

400名のご来場者

この日は、朝からお天気も良くて、
絶好の秋のお出かけ日和、にも関わらず、

過去最高のご来場者

「つながれ ひろがれ みんなの”わ”」、
会場の西脇市民会館には400名の方々が。

2019年11月23日(土)「いきいきふれ愛まつり」
西脇市社会福祉協議会福祉講演会にお招きいただきました。

舞台に聞こえる声

もちろん、それぞれの考え方、
想いがある中ではありますが、

マイクをもたせていただきながら、
会場の皆様と「一体感」を感じた時間。

福祉講演会

福祉について考える、簡単なことではないと思います。

その中、このように皆様が創り上げてくれた時間が、
また、このように「皆様が集まる」ことが、
思いやり、福祉について考える一歩に、と願います。

それぞれに「今」できること、

僕の講演前には、小学生、中学生、
高校生の地域福祉への取り組みの発表も。

舞台袖から

舞台上から皆様と会話をさせていただき、
講演会後にも多くの方からお声がけをいただきました。

そのお言葉ひとつひとつが、温かさにあふれていて、
この時間が、みんなで考える「福祉」につながれば嬉しいです。

スタッフの皆様と

また、改めて、ボランティアの方々をはじめ、
皆様のご協力で舞台に立たせていただいていることを実感。

ひとつひとつの舞台を大切に、これからも、
マイクを握らせていただけるなら全心で「伝えて」いきます。

「パパ、成長したね!」「辛かったな」
「やっと会えたよ!」「頑張ろうね!」
「テレビはいつから?」「これからやで」

本当に多くのいろんなお声がけに、
「逆に励まされている」と、
申し訳ない気持ちでいっぱいになりますが、

会場との一体感

多くの講演会から教わっていること、
ありのままに言葉で心を開くことで、

「みんながみんなを想っている」、
また西脇市から、新しい輪が広がる、
その一員になれれば嬉しく思います。

皆様との「距離を近く」感じた心が温かくなる時間。

笑顔で伝える

ご参加くださいました皆様、
西脇市社会福祉協議会の皆様、

皆様にありがとうございます。

清水健 講演会/出演依頼等
清水健講演会依頼

頑張ってるじぶんへ

12月22日、ご予約、ありがとうございます。
限定80席、残りチケットは20枚あまりになりました。
清水健チャリティープロジェクト
清水健トークLive with 白井大輔 じぶんエールvol.1

伝える、何が正解?それは、いつかわかるのかな、
https://shimizuken.jp/2019/11/21/talklive/
その時、その時を全心で、また新しいカタチで皆様と。

11月30日は、綾部市内高等学校講演会 (一般参加あり)
12月22日は、清水健トークLive with 白井大輔

講演会/出演(一部抜粋)
11/30
12/1、2、3、7、10、11、21、22、27 他

11月30日:綾部市内高等学校講演会

12月01日 : ピンクリボン 滋賀県高島市
12月02日:姫路市内中学校講演会(一般応募なし)
12月03日:大阪市内医療機関講演会(一般応募なし)
12月07日:摂津市人権を考える市民のつどい
12月10日 : 公立中学校講演会(一般応募なし)
12月11日:山科区人権のつどい
12月21日:私立高校人権講演会(一般応募なし)
12月21日:私立高校人権講演会(一般応募なし)
12月22日:清水健トークLive with 白井大輔

クリフム
一般社団法人清水健基金

著書/清水健
『112日間のママ(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093884648

『笑顔のママと僕と息子の973日間(小学館)』
https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784093885829

関連記事

  1. 朝顔!

  2. 「2019年夏」清水健

  3. 人権講演会にて

    「伊丹市にてマイクを」清水健

  4. 向き合いたい…

  5. セルフタイマー

  6. 「向き合ってみよう」清水健

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。